事業紹介 Business introduction

TOP > 事業紹介

ごみ料金を見直しませんか?

ゴミ料金は、基本的には排出量によって決まりますが、各市町村や業者によってまちまちです。

事業者様の多くは廃棄物処理コストや自社の廃棄物の排出量を把握できず、処理費用が適切であるかどうか判断できていないのが現状です。

そのため、実際の排出量に対して高額な処理費用を支払っている事業主様も少なくありません。
最近排出量が減少しているのにもかかわらず、処理費用が変わらない場合やあまりにも安価な処理費用の提示にはご注意が必要です。

現在のゴミ料金が高いのか?それとも安いのか?を弊社で調査して、適正料金を提示させて頂きます。

見直しなくずっと同価格⇒ゴミ量調査:弊社にて、ゴミの量を調査し、適正な料金を提示いたします。⇒コストダウン&利便性UP

事例

過去にこんなことがありました!

事例

月間800kgの排出量しかないのに、1200kgで請求
受けていました。

※処理単価は各市町村により異なります。

産業廃棄物管理部門

廃棄物にかかる時間と費用をカット

廃棄物料金の最適化!

廃棄物料金は、体積の計算であったり重量の計算であったり、料金の根拠がわかりずらい場合が多く見られます。
また一般廃棄物の場合は排出量と各市町村の処分費、地域性によって決まる為、単純に比較が難しい場合があります。当社では、排出量や排出状況などの現状を確認しつつ現在のごみ料金が高いのか安いのか?を診断し、当社ノウハウを使い最適料金を提示させていただきます。

廃棄物料金の最適化
産業廃棄物の例
産業廃棄物の例

月間8㎡コンテナ1杯(1,500kg)のゴミ(混載物)を
産業廃棄物として\80,000で処理
されていました。

※計量器により、その都度排出された重量でのご請求も可能です。

そのゴミ適正処理されてますか?

廃棄物の種類や排出量にもよりますが、キレイなビニールや金属の原料化など、適正に処理することによって、安価で処分することが可能です。当社ネットワークで適正かつ安価に処分できる方法をご提案します。

排出事業者様⇒(株)イーコム(一括管理)⇒一般廃棄物・産業廃棄物・資源物

産業物の一元管理で

多店舗展開されている事業者様の廃棄物に関してすべて一元で管理致します。廃棄物処理にかかわる業務には回収業者の選定や手配、契約の締結に至るまで、法規に則った専門的な知識が必要となります。地域ごとの収集運搬業者や処分業者との打合せ、数量管理には膨大な時間と労力がかかるとともに非常に煩雑です。

株式会社イーコムは常にお客様目線に立った考え方で専門知識豊富な営業マンが質の高いサービスで廃棄物処理をトータルサポート致します。

チェーン展開のお客様(御社本部)⇒株式会社 イーコム⇒お客様 店舗A・お客様 店舗B・お客様 店舗C・お客様 店舗D・お客様 店舗E⇒回収業者1・回収業者2・回収業者3・回収業者4
ページトップへ

お問い合わせ・ご質問などお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ 0568-23-2511
お問い合わせフォームへ

TOP > 事業紹介